Scroll

Interview 9 上流工程に特化した環境が魅力。
自分発信で「つなぐ」を体現したい。

PM部

上流工程に特化した仕事環境の中で、
何にでも挑戦し自分を磨いていく。

前職でもシステムエンジニアやプログラマーとして仕事していましたが、ABIの上流工程に特化した仕事環境が魅力でした。入社してみると、あらゆることに対するマネジメントスキルが高い人が多いですね。人員や時間の管理をはじめ、進捗や交渉、提案する力など汎用スキル全般の能力が高い。ここなら環境の変化を敏感に察知し、自分のキャリアを継続できるだろうと思ったんです。もうひとつは、チャレンジングな社風に惹かれたこと。手を挙げたら何でも挑戦できる土壌で自分を磨き、成長したいと思いました。

価値のあることを自分で発信して、
主体的に「つなぐ」を体現していきたい。

ABIには主体的に行動する人が多いですね。誰かが主導していろいろな勉強会を開催したり、みんなで楽しめる部活を立ち上げたりということに留まらず、毎月全社員にひとことメッセージを配信している人もいます。こんな環境にいると、自分も何か価値あることを発信したいと考えるようになりました。お客様に対して何をするか、どんな価値をつくっていくか。困っている人に寄り添いながら、主体的に発信して「つなぐ」を体現していきたいですね。

当事者意識をもって相手のことを考えられる、
そういう人と一緒に仕事をしたい。

一緒に仕事をしていて気持ちが良いのは、「誰かのために」を考えられる人だと思います。お客様が困っているのを敏感に察知できる人は、当事者意識をもって相手のことを考えられる人です。まわりを見ると、ABIにはそういった人が多いと感じます。また社員同士で交流する機会が多いのもABIの特徴。一人でやることに固執するのではなく、いろいろな人と何かをするのが好きな人は、この会社に向いていると思います。ぜひ一緒に、楽しい仕事をしていきましょう。

Column

「オーケストラ」と聞くと、すごく高価で敷居が高いイメージがありませんか? でも実は、市民ホールなどでは、500円くらいで演奏を聴くことができるんです!吹奏楽ともバンド演奏とも違う、木の温かみを感じられるのが弦楽器を有するオーケストラならではの楽しみ。土日はそういった演奏を聴きに行ったり、たまに演奏したりして自分の世界に浸っています。