人の発想力こそが、最先端技術に必要な企業価値です。変化を楽しむ多彩な人材のいる企業を目指します。

■“作業者”は淘汰される時代が、本格的にやってきました。
ITは社会に不可欠なインフラ事業です。しかし、その構築方法は、大きく変化しつつあります。これまでは、多くのプログラマーやSEが手間と時間をかけてシステムを作成していました。しかしAIやクラウド技術の進展により、設計工程やテスト工程の大半は自動化されようとしています。もはやIT業界に“作業者”は不要です。これからこの業界を目指す方も、業界でのキャリアアップを目指す方も、「ITで何を実現するかを発想し、具現化する」人材でなければ生き残れない時代が、本格的に到来したのです。
■社員の発案で、AI開発プロジェクトがスタートしました。
私たちは、プロジェクトを成功へと導くプロジェクトマネジメントサービスを得意としてきました。その評価は高く、創業以来連続して増収増益を記録しています。しかし様々な技術が創出される環境に合わせてビジネスモデルを変化させなければいけません。新時代のITサービスを模索するため、社内で様々な試みを始めています。そのひとつが、社員発想によるJIL(Job and Imagination Linkage)プロジェクトです。有志社員が集まり、まずは自前でのAI開発に取り組んでいます。時代の変化を前向きにとらえ、自分たちも変化しようという雰囲気が、社内に広がっています。
■人材育成はビジネスの根幹。会社とともに成長していきましょう。
2017年秋、社長就任と同時に「繋ぐ」というキーワードを全社員に提示しました。これからのITの価値は、無関係に見える人や企業、アイデアやサービスを「繋ぐ」ことから生まれると考えます。IT的な価値観とはかけ離れた価値を体感してもらおうと、農業体験研修も始めました。ABIは今もベンチャー企業で、変化と挑戦は、私たちの基本なのです。
作業が自動化されれば、企業価値は人の発想力、創造性からしか生まれません。人材こそが企業力であり、人材育成を怠れば会社の成長も止まります。多彩な価値観を持つ人材が集う、変化に強い企業であるために、皆さんの活躍を心から期待しています。
 

採用情報

代表からのメッセージ

募集職種(キャリア)

プロジェクトマネージャー

システムエンジニア

プログラマー

運用サポート保守

採用フロー

はたらく環境

福利厚生

教育制度・キャリアステップ

イベント

案件実績

情報システムたち上げ

デザイン会社ISO取得

メールセンター更改

キャリア採用エントリー

ページTOPに戻る